SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイト

ブランドが社会とつながる、持続可能な未来へ  「サステナブル・ブランド ジャパン」 提携メディア:SB.com(Sustainable Life Media, Inc.)

企業とNPO/NGOの連携をテーマにSB-Jフォーラム分科会がスタート

サステナブル・ブランド ジャパンは法人会員向けのコミュニティ活動「SB-Japan フォーラム」の一環として『N2X(NPO/NGOと企業)連携:持続可能な成長のためのクロスセクター連携を考える』と題し、全3回の分科会をスタートします。第1回は2019年9月18日13時30分から、博展本社セミナールームで開催します。

本年度のSB-Japanフォーラム2019「SB分科会」は、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様をコラボレーターとしてお迎えし、昨年度のSB-Japanフォーラムの中でも非常に関心・満足度共に高かった「NPO/NGO連携」をテーマに取り上げます。

複雑な社会課題を解決しサステナブルな経済社会を目指すためには、企業だけの努力では足らず、社会課題の最前線に立つNPO/NGOとの連携は不可欠となります。しかしながら、多くの企業が連携の必要性を認識しながらも、連携による社会課題の解決にまで繋げられている企業は一握りにとどまります。そこで本分科会では、企業とNPO/NGOの連携強化に貢献することを目的に据え、実際の社会課題も題材に用いたワークショップを中心とし「Solving、Scheming、Searching」の3部構成で開催します。

SB Japan フォーラム2019 分科会 
「N2X(NPO/NGOと企業)連携:持続可能な成長のためのクロスセクター連携を考える」

第1回:「N2X連携:社会課題の解き方(Solving)」

日時:2019年 9月18日(水)13:30~15:00 (受付開始13:00)
※第3回SB-Jフォーラムと同日開催
場所:博展本社セミナールーム(東京・中央)

講演:30分/ワークショップ:60分

社会課題解決におけるCollective Impactの重要性が叫ばれて久しいものの、調和の取れたクロスセクター連携は依然少なく、部分最適な解決策の押し付けとなる事態が散見されます。また、複雑な社会課題に対して単純な解決策を持ち込んでしまい、別の新たな課題の助長に貢献している事例さえ見受けられます。そのため、初回ではシステム思考のアプローチも活用しながら、複雑な社会課題を多角的な視点で捉え直し、悪循環を好循環に変えていく解決方法を探ります。

ナビゲーターは、サステナブル・ブランド国際会議 サステナビリティ・プロデューサーの足立 直樹が務めます。

第2回:「N2X連携:社会課題の解き方(Solving)続」

日時:2019年11月19日(火)13:30~15:00 (受付開始13:00)
場所:博展本社セミナールーム(東京・中央)
講演:30分/ワークショップ:60分

第3回:「N2X連携:エコシステムの描き方(Scheming)」

日時:2020年 1月16日(木)13:30~15:00 (受付開始13:00)
場所:博展本社セミナールーム(東京・中央)
講演:30分/ワークショップ:60分

※第2回、第3回の内容は後日公開。

さらに来年2月に開催する「サステナブル・ブランド国際会議2020横浜」では、同テーマのブレイクアウトセッション『N2X(NPO/NGOと企業)連携:持続可能な成長のためのクロスセクター連携を考える』を行うことを予定しています。

<お問い合わせ>
分科会の参加はフォーラム会員企業様に限定していますが、ご興味のある方は事務局までお問い合わせください。
SB-Japanフォーラム事務局(株式会社博展) 
E-mail: forum@sustainablebrands.jp

  • Twitter
  • Facebook