サステナブル・ブランド ジャパン | Sustainable Brands Japanのサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPANのサイト

特集

  • 再考:統合報告書で何を報告するのか?ーー先進企業の統合報告書から「統合思考」を検証・採点する

    再考:統合報告書で何を報告するのか?

  • コロナ禍で一段と重視される「ワンヘルス」――人と動物、生態系の健康はひとつ 専門家の知見に学ぶ

    コロナ禍で一段と重視される「ワンヘルス」――人と動物、生態系の健康はひとつ 専門家の知見に学ぶ

  • 世界で最も持続可能な100社発表 日本は積水化学など3社が入る

    世界で最も持続可能な100社発表 日本は積水化学など3社が入る

  • 持続的に幸せを感じるには 従業員の心を豊かにする5つの習慣

    従業員の心を豊かにする5つの習慣

ニュース

ARTICLES

インタビュー

繰り返し使えるテイクアウトカップが循環するまちに 東京のカフェから新しい「まちづくり」が始まる
繰り返し使えるテイクアウトカップが循環するまちに 東京のカフェから新しい「まちづくり」が始まる

日本のスペシャルティコーヒーの潮流をけん引してきたオニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE)を中心に、繰り返し使える共通のテイクアウトカップを近隣のコーヒーショップや飲食店で循環利用する取り組みが始まっている。10月から開始したサービス「CUPLES(カプレス)」は11月末までに、東京を中心に首都圏で45店舗まで広がる見込みだ。企画したオニバス(東京・目黒)の坂尾篤史代表は、CUPLESのサービスが広がることで、最終的に、東京やコーヒーショップのある近隣エリアが資源を大切にする魅力あるまちになっていくことを目指している。坂尾代表にCUPLESとコーヒーショップから始まるまちづくりへの思いについて聞いた。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。

  • Twitter
  • Facebook