SUSTAINABLE BRANDS JAPANのサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPANのサイト

特集

  • Sustainable Brands 2020 Yokohama

  • ニュージーランド航空、食べられるコーヒーカップをプラ廃棄物削減対策で導入

    ニュージーランド航空、食べられるコーヒーカップをプラ廃棄物削減対策で導入

  • テラサイクルの容器再利用事業Loopに13社が参画、来年秋から東京で試験運用

    テラサイクルの容器再利用事業Loopに13社が参画、来年秋から東京で試験運用

  • 陸前高田市の復興応援マラソンに見る「市民一体」のまちづくり

    陸前高田市の復興応援マラソンに見る「市民一体」のまちづくり

  • 「ブループラネット賞」を受賞したジャレド・ダイアモンド教授らが日本の若者に提言

    「ブループラネット賞」を受賞したジャレド・ダイアモンド教授らが日本の若者に提言

ニュース

ARTICLES

インタビュー

ブランド改革で、時代と消費者に求められる企業へーーP&G ヴァージニー・ヘリアス CSO
ブランド改革で、時代と消費者に求められる企業へーーP&G ヴァージニー・ヘリアス CSO

米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)はいま、サステナビリティを組み込んだ抜本的なブランド改革を進めている。環境・社会課題の解決につながるブランディングや商品設計を行うことで、責任ある消費の拡大を目指す。「消費者は持続可能な暮らしを望み、ブランドが社会・環境課題の解決のために動くことを求めている」とP&G 本社でチーフ・サステナビリティ・オフィサー(CSO)を務めるヴァージニー・ヘリアス氏は話す。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。

  • Twitter
  • Facebook