SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイト

ブランドが社会とつながる、持続可能な未来へ  「サステナブル・ブランド ジャパン」 提携メディア:SB.com(Sustainable Life Media, Inc.)

サステナブル・ブランド 2019 新潟シンポジウムを11月21日に開催

今、世界では気候変動や人権問題など、数多くの社会課題解決に向けた取り組みが急務となっています。国連が提唱する「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」達成の国際目標年まで、残すところ10年余りとなりました。サステナビリティと企業経営の融合を目指して、世界13カ国で開催している「サステナブル・ブランド国際会議」では、このたび、環境対策とSDGs/ESG経営をテーマに議論するシンポジウムを新潟市で開催いたします。

今や、社会課題解決には、産業界と自治体やアカデミック、そして市民団体(NPO/NGO)が一体となった連携が不可欠となっています。当シンポジウムでは、環境課題の中で、主に温暖化対策、温室効果ガス削減にスポットを当て議論をし、課題とその解決へ向けたアプローチ方法を皆さまと共有する場としたいと考えています。

是非この機会に、皆さまのご参加をお待ちしております。

サステナブル・ブランド国際会議2019東京
サステナブル・ブランド国際会議2019 横浜シンポジウム

開催概要

日 時:2019年11月21日(木)
13:30~16:50(13:00 受付開始)
会 場:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 3階 Room:301
定 員:50名(予定)
参加費:無料(事前登録制)

本セミナーへご参加登録されると自動でSustainable Brands Japan(SB-J)ニュースレター登録(無料)へ登録されます。
受講票は、11月中旬に順次メールにてお送りします。

主 催:サステナブル・ブランド ジャパン(株式会社博展)
共 催:株式会社データドック
後 援:株式会社 日刊工業新聞社/株式会社 BSNアイネット

ご来場特典:ご来場いただいた方にもれなく、松木 喬氏の著書『SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる』をプレゼントいたします。

プログラム

オープニング(ご挨拶) Sustainable Brands Japan(株式会社博展)
Country Director
鈴木 紳介
基調講演

取材から見たSDGs・環境への取り組みと企業成長
株式会社 日刊工業新聞社 編集局
松木 喬 氏
第1部
新潟県の地球温暖化対策と気候変動適応への取り組み
~新潟県カーボン・オフセット制度等について~
新潟県 環境企画課 地球環境対策室
政策企画員
石山 央存 氏
第2部

データドックのご紹介と雪氷冷熱を活用したデータセンター事業
~JクレジットによるCO2排出権付きサービスについて~
株式会社データドック マーケティング部
執行役員
小谷中 一樹 氏
休憩
第3部

投資家に響くESG情報開示とは?
~企業の情報開示のあり方を考える~
SB Japan Lab
/サステナブル・ブランド国際会議
ESGプロデューサー
サンメッセ総合研究所(Sinc)代表
サンメッセ株式会社 常務執行役員
営業副本部長
田中 信康 氏
第4部 -パネルセッション-

新潟から始まる環境対策とSDGs /ESG経営
~自治体・産業界から進める持続可能な地域社会づくりを目指して~
【パネリスト】
株式会社 日刊工業新聞社 編集局
松木 喬 氏
株式会社データドック マーケティング部
執行役員
小谷中 一樹 氏
SB Japan Lab
/サステナブル・ブランド国際会議
ESGプロデューサー
サンメッセ総合研究所(Sinc)代表
サンメッセ株式会社 常務執行役員
営業副本部長
田中 信康 氏
【ファシリテーター】
Sustainable Brands Japan(株式会社博展)
Country Director
鈴木 紳介
クロージング Sustainable Brands Japan(株式会社博展)
Country Director
鈴木 紳介