SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイト

ブランドが社会とつながる、持続可能な未来へ  「サステナブル・ブランド ジャパン」 提携メディア:SB.com(Sustainable Life Media, Inc.)

ワタミがRE100に加盟、外食業界で世界初

ワタミはこのほど、自然エネルギー100%への転換を宣言する「RE100」に加盟した。外食業界では世界初で、日本企業としては5社目となる。同社はこれまで風力発電事業などを手掛けてきたが、新たに2040 年までに事業活動で消費する電力を100%自然エネルギーでまかなうという目標を掲げた。(オルタナ編集部=吉田広子)

北海道厚真町のメガソーラー

ワタミのRE100への加盟は、リコー、積水ハウス、アスクル、大和ハウスに続き5社目となる。同社は2040 年までに自然エネルギー100%、中間目標として2035年までに事業活動で消費する電力の50%を自然エネルギーにすることを目指す。RE100への加盟は、ワタミグループが推進するSDGs(持続可能な開発目標)の推進に基づくものとしている。

ワタミは2012年、風力発電による自然エネルギー事業を開始した。2013年からはグループの食品製造工場6カ所に設置したルーフソーラーでも発電している。2015年からはメガソーラー事業も手掛ける。

さらに、2015 年4月に新電力(PPS)事業に参入。2016年の電力の小売全面自由化に合わせ、同年5月からは家庭向けにも電力を供給している。

2016 年度の年間グループ電力使用量は約7600 万kWh となり、その約65%に相当する自然エネルギー発電に関与してきた。

ワタミグループでは地域との連携にも力を入れ、2016 年に大分県臼杵市で「うすきエネルギー株式会社」を設立。2017 年には岐阜県美濃市に設立された「みの市民エネルギー株式会社」に出資した。中期的には、20 地域で地域電力を展開する予定だ。

吉田 広子 (よしだ・ひろこ)

株式会社オルタナ オルタナ編集部 オルタナ副編集長
大学卒業後、ロータリー財団国際親善奨学生として米国オレゴン大学に1年間留学(ジャーナリズム)。2007年10月に株式会社オルタナに入社、2011年から現職。

「オルタナ」は2007年に創刊したソーシャル・イノベーション・マガジン。主な取材対象は、企業の環境・CSR/CSV活動、第一次産業、自然エネルギー、ESG(環境・社会・ガバナンス)領域、ダイバーシティ、障がい者雇用、LGBTなど。編集長は森 摂(元日本経済新聞ロサンゼルス支局長)。季刊誌を全国の書店で発売するほか、オルタナ・オンライン、オルタナS(若者とソーシャルを結ぶウェブサイト)、CSRtoday(CSR担当者向けCSRサイト)などのウェブサイトを運営。サステナブル・ブランドジャパンのコンテンツ制作を行う。このほかCSR部員塾、CSR検定を運営。