SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイトです。ページの先頭です。

SUSTAINABLE BRANDS JAPAN のサイト

ブランドが社会とつながる、持続可能な未来へ  「サステナブル・ブランド ジャパン」 提携メディア:SB.com(Sustainable Life Media, Inc.)

イケア・ジャパン、女性活躍のアワードで企業部門1位に

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」で

フォーブス ジャパンはこのほど、女性活躍に取り組む企業や個人を表彰する「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」を発表し、都内で表彰式を開催した。企業部門(1000人以上)で1位を獲得したイケア・ジャパンは2017年の今年、女性管理職50%を達成した。個人部門では、コスメ情報サイト「アットコスメ」を立ち上げた山田メユミ・アイスタイル取締役兼CQOが選ばれた。(オルタナ編集部=吉田広子)

フォーブス ジャパンは、国内企業1000社の人事担当者、人事担当役員および働く個人1000人にアンケートを実施。アンケートおよび一般投票で選ばれた企業と個人の中から、評議員の審査を経て受賞企業・受賞者を決定した。

企業部門(1000人以上)で1位を獲得したイケア・ジャパンは2014年に人事制度の改革を行い、有期雇用の廃止、パートタイマーから短時間正社員への切り替え、福利厚生の統一などを導入した。LGBT+や無意識の偏見の教育にも力を入れているという。ビジョン推進賞の準グランプリも獲得し、ダブル受賞となった。

イケア・ジャパンのヘレン・フォン・ライス代表取締役社長は「多様なメンバーで構成されるチームから、多くのユニークなアイデアが生まれ、会社をすばらしいものにする。すべての従業員が、大切にされていると感じ、可能性を最大限に発揮できるような環境が重要だ。ここで女性が取り残されてはいけない」とコメントしている。

アイスタイルの山田メユミ取締役兼CQOは、女性が活躍しやすい制度や風土をつくり、自らロールモデルとしても活躍した女性として、「グランプリ」受賞となった。

吉田 広子 (よしだ・ひろこ)

株式会社オルタナ オルタナ編集部 オルタナ副編集長
大学卒業後、ロータリー財団国際親善奨学生として米国オレゴン大学に1年間留学(ジャーナリズム)。2007年10月に株式会社オルタナに入社、2011年から現職。

「オルタナ」は2007年に創刊したソーシャル・イノベーション・マガジン。主な取材対象は、企業の環境・CSR/CSV活動、第一次産業、自然エネルギー、ESG(環境・社会・ガバナンス)領域、ダイバーシティ、障がい者雇用、LGBTなど。編集長は森 摂(元日本経済新聞ロサンゼルス支局長)。季刊誌を全国の書店で発売するほか、オルタナ・オンライン、オルタナS(若者とソーシャルを結ぶウェブサイト)、CSRtoday(CSR担当者向けCSRサイト)などのウェブサイトを運営。サステナブル・ブランドジャパンのコンテンツ制作を行う。このほかCSR部員塾、CSR検定を運営。