サステナブル・ブランド ジャパン | Sustainable Brands Japan のサイトです。ページの先頭です。

サステナブル・ブランド ジャパン | Sustainable Brands Japan のサイト

ブランドが社会とつながる、持続可能な未来へ  「サステナブル・ブランド ジャパン」 提携メディア:SB.com(Sustainable Life Media, Inc.)

シャープとタニタ、ツイッター活用しコラボ商品発売

「シャープさんとタニタくんRT」の表紙 (C)仁茂田あい/リブレ

シャープとタニタが企業公式ツイッターで交流し、次々と関連商品を発表している。昨年3月にツイッターの「中の人」(担当者)をキャラクター化した4コマ漫画「シャープさんとタニタくん@」をリブレ(東京・新宿)から発売。2月23日にコミックス第2弾「シャープさんとタニタくんRT」が発売となる。発売に併せてロックバンド「ストレイテナー」の楽曲CDを特典にしたり、丸の内タニタ食堂で、キャラクターをイメージしたメニューを提供する。(オルタナ編集部=松島 香織)

2012年6月28日にタニタ公式のツイッター担当者が、ツイッター上でコラボしてくれる企業がないかつぶやいたところ、シャープが応じて、自然に会話するようになり、さまざま交流が始まったという。

企業の公式アカウントでありながら、個性的なキャラクターを前面に出した「ゆるい」やり取りが話題になり、出版社のリブレと著者の仁茂田あいさんから漫画化したいと提案があり、「シャープさんとタニタくん」が誕生した。

ツイッターには、キングジムやセガなども参加し、SEGAネイルプリ機設置店限定で「ネイルプリ」(ネイルシール)を発売している。23日のコミックス発売に併せ、タニタコーヒープレミアムブレンド&特製コースターセットなども販売する。

さらにタニタの担当者が、ストレイテナーのファンだったことからテーマソングを依頼、CDがコミックスの特典として実現した。

楽曲を提供したボーカル・ギターのホリエアツシさんは「コラボレーション案が持ち上がり、前例のないことをやってみたい欲とタイミングがバッチリ合って決定するまで即決でした。あらゆる面においてアーティスト自身の判断で方針を決めるから、人を介することによる歪曲や時間のロスが少ない分、直感的に物事が決まりやすい」とコメントした。

シャープとタニタの商品やサービスでのコラボレーション実績はまだない。ツイッターについて「当社はプロモーションツールとして活用しています」とシャープエレクトロニクスマーケティングの広報担当 金井郁子主任は話した。

タニタのブランディング推進部広報課の大竹達也担当は、「タニタのツイッターは18万人にフォローしていただいていますが、これは「中の人」の個性に共感していただいている結果だと考えています。そのため、広報や販促ツールという視点ではなく、ブランディングの視点でとらえており、ファンづくりの一環として担当者に一定の裁量権を持たせて運用しています」と話した。

松島 香織 (まつしま・かおり)

企業のCSRや広報・IR部署を経て、SDGs、働き方改革(ダイバーシティ)、地方創生などをテーマに取材中。